So-net無料ブログ作成
検索選択

過労と心労…宮崎県の口蹄疫担当部長が入院(読売新聞)

 宮崎県は26日、口蹄疫(こうていえき)問題を担当する県農政水産部の高島俊一部長(58)が過労や心労による体調不良で入院したため、同日付で県参事に異動させたと発表した。当分の間、河野俊嗣(しゅんじ)副知事が同部長職を兼務する。

 県によると、高島部長は県対策本部の事務方トップ。24日から宮崎市内の病院に入院し、休職していた。約1か月の療養が必要という。

 高島部長は22日未明、主力級種牛「忠富士(ただふじ)」の感染を発表した際、「心配で昨日も眠れなかった」と憔悴した顔で話していた。

阿久根市長を刑事告発も=職員降格処分取り消し判定を無視―鹿児島(時事通信)
イタリアンシェフもこっそり買いに来る「生パスタ」(産経新聞)
学生数の公開義務付け=大学・短大に、来年から―文科省(時事通信)
橋下“大阪都”賛成市長1で反対3 対象11市の大半「具体像見えぬ」(産経新聞)
ヒグマに襲われた?山林に70歳代の男性遺体(読売新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。